« 国民の借金 | トップページ | あくまで好みの話をします。。 »

2006年3月25日 (土)

ナスカ展

国立科学博物館に行ってきました。

特別展の「ナスカ展」が目当てです。

ナスカと言えば、巨大な地上絵で有名ですね。

世界遺産にも登録されています。

単に、この部分にスポットを当てるだけでなく、

ナスカに生きていた人達の生き方や、

考え方といった面も、展示品を通じて知ることができて

大変好印象でした。

これを見ている方の中にも、

これから行く予定という方が

いらっしゃるかもしれませんので、

感想は、またの機会に記すことにします。

私は小学校に上がる前から、親と

よく科学博物館に来ていました。

(よく来ていたのは科学博物館だけではありませんが)

現在、同博物館自体が改築工事中ということもあってか

展示は、すっかり変わってしまっています。

しかし動物のはく製や、様々な標本には見覚えがあり

展示品そのものは、何も変わっていないと気づくと

妙な懐かしさがこみ上げてきます。

(不気味ですか?)

ちなみに科学博物館の屋上には

小さいながら、ハーブガーデンがあります。

この時期、館内を歩き疲れた体を、小休止するのに

ちょうどよいと思います。

上野公園にある美術館や博物館は

現在、特別展の真っ最中です。

どの展示もおもしろそうです。

それに上野公園には、ソメイヨシノ以外にも

いろいろなサクラが咲いているんですよね。

こちらの見頃は、もう少し先のようでした。

上野へは、しばらく通うことになりそうです。

|

« 国民の借金 | トップページ | あくまで好みの話をします。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/1163997

この記事へのトラックバック一覧です: ナスカ展:

« 国民の借金 | トップページ | あくまで好みの話をします。。 »