« 精霊流し | トップページ | 熊本へ »

2006年8月17日 (木)

知ってましたか?太陽系!!

太陽系に、新たに仲間入りする惑星が増えるかも知れません。

現在、チェコのプラハで行われている国際天文連合の総会で
火星と木星の間にケレス
冥王星(氷の固まり)の衛星とされていたカロン
そして、冥王星の先にある「2003UB313」の3つが
新たな、太陽系の候補に挙がっているそうです

このケレス、カロン、2003UB313が加わると
今まで9つだった太陽系の惑星は、12に増えることになります。

これまでも、冥王星について
本当に惑星として良いのか...といった議論は
幾度も焦点となっていたようです。

だから、太陽系の惑星は、いつか
減るかも知れないと思っていたのですが
逆に増えるかも知れない、というのは個人的に、かなり意外な展開です。

更に言うと、ケレス、カロン、2003UB313以外にも
12の星が、太陽系の惑星として候補が挙がっているのですね。
これら全てが認定されれば、太陽系には24の惑星があることになります!!
とはいっても宇宙的に、これって多いのか少ないのか
よく分かりませんけど......(笑)

広い宇宙の中で、同胞が増えるようで
うれしいような気もするのですが、一方で
なぜ、このタイミングで
こんなに惑星候補が挙がってくるのでしょうか?

それと、これまでの9つの惑星は、地球も含めて
和名が付いてましたよね。
ケレスやカロン、まさか2003UB313が
そのまま教科書に載るわけではないと思いますが
いつ、どのタイミングで和名化されるのでしょうか?

ご存じの方いらっしゃったら、教えていただけませんでしょうか?

宇宙は小市民にとって、遥かに未知なる領域です。
ごくわずかに教えられた宇宙像も、
地球人の解釈にのっとって、理解しているのですね。
その理解を超えたところで、多くの星が
太陽の周りを回っているかも知れませんね。

|

« 精霊流し | トップページ | 熊本へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/3088637

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってましたか?太陽系!!:

« 精霊流し | トップページ | 熊本へ »