« 季節はずれの大掃除 | トップページ | Simachuに行きました。 »

2006年9月22日 (金)

ペルシャ文明展に行きました。

上野にある、東京都立美術館で開催中の
『ペルシャ文明展~煌めく7000年の至宝』を見てきました。

第一印象としては
平日の午後なのに、結構人が入ってるなぁ――でした。
全然、展示内容の感想じゃありませんね(笑)。

さすがに、働き盛りの同年代は、見あたりませんでしたけど
悠々自適な世代の方が多かったですね。
驚いたのは、高校生数人がグループで見学してたことです。

個人的に、このような展示と一番遠い(失礼!!)のではないかと
思うのですが、最後まで彼らなりに盛り上がりながら
見学していたようです。

また、それと別に
大学生くらいの方でしょうか?
世界史の用語集を片手に(調べながら)
見学されている姿もありましたね。

ちょっと異様な(これまた失礼!!)光景でしたけど
本気で勉強されている方は、こうした見方もあるかもなぁ、と
感じました。

私自身、世界史は得意ではなかったのですが
(このペルシャの辺りは、特に苦手でした)
今回の企画展で、良い復習になりました。

企画展の銘にもあるように
文明としては、紀元前5000年頃から
興っており、当然、その頃の出土品として
土器などが、主な展示内容ですが
アケメネス朝へ移ると
黄金のリュトン(酒器)を残すほどの、国力になるわけです。

実は、日本の正倉院に収められている
いくつかの品々は、ササン朝ペルシャ由来のモノが
あるのだそうです。

遠い世界の話と思いきや
少なからず、日本と関わりがあったんですね
ペルシャって。

この企画展は、10月1日(日)までの展示ですから
見ようと思われてる方は
お早めに、ですね。

|

« 季節はずれの大掃除 | トップページ | Simachuに行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/3542558

この記事へのトラックバック一覧です: ペルシャ文明展に行きました。:

« 季節はずれの大掃除 | トップページ | Simachuに行きました。 »