« 天才になりたい!! | トップページ | プロジェクトマネジメントプリンシプル »

2006年10月26日 (木)

戦略頭脳という本

『戦略頭脳』梶井厚志 著を読みました。

サブタイトルが「実践に役立つ4つの戦略とその活用法」
ですので、まずはその4つの理解を深めました。

中でもWW(win-win)戦略は、よく聞きますし
意識もするのですが
利益の分配を、工夫に基づいてできているか
そして、当事者同士が正確に認識できているかが
この戦略の、鍵となっていることが分かりました。

こちらが譲ってるんだから
そっちにとっても、メリットあるだろう。
――という身勝手な発想からは
この戦略は成立しないということでしょうか。

どの戦略を用いるにしても
自分本位のシミュレーションではなく
相手の立場に身を置いて考えることが大切ですよね。

|

« 天才になりたい!! | トップページ | プロジェクトマネジメントプリンシプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/3966304

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略頭脳という本:

« 天才になりたい!! | トップページ | プロジェクトマネジメントプリンシプル »