« バブル再来 | トップページ | エニアグラム・コーチング »

2006年10月19日 (木)

会議のやり方

『すごい会議』を読みました。

うまくいっていることをイメージし
「なぜ?」ではなく
「どのようにすれば...」という質問を投じることで
会議で、本当に得たいことにフォーカスする手法は
日常でも使える、思考ツールだと思います。

「会議のための会議」や
「呼ばれたから出席する会議」で無くすためにも
参加型の会議は、有効でしょう。

もちろん、普段顔を合わせない立場同士であれば
(人的な距離を縮めるためにも)
その意味では、会議の場は有効だと思いますが
それって、会議本来の目的ではないわけですよね。
(だったら、親睦会レベルで良いわけです)

会議は目的を持って行う。
メンバーは参加意識を持って、意志を共有し。
タスクを分担して、ゴールへ向かう。

是非とも実践して
すごい結果を出したいものです。

|

« バブル再来 | トップページ | エニアグラム・コーチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/3886532

この記事へのトラックバック一覧です: 会議のやり方:

« バブル再来 | トップページ | エニアグラム・コーチング »