« アメーバ経営 | トップページ | 「安野光雅の世界」展――日本橋高島屋にて »

2006年10月14日 (土)

フラット化

ピューリッツァ賞を3回も受賞したことのある
トーマス・フリードマンが書いた
『フラット化する世界 上』を読みました。

著者の考え方では、現代は
「グローバリゼーション3.0」という
時代に入っているのだそうです。

インターネットや情報共有などを使用しての
人の動きが習慣化し
個人がグローバルになり
かつて、ピラミッド的な社会構造であったものが
水平な共同作業へとシフトしている
――これが、フラット化なのですね。

昨日は会社の同僚と
秋葉原で飲んだのですが
以前、もう少し高級感あるお店だと思っていたのですが
(もっとも、別の店舗でしたけど)
残念ながら、期待はずれでした。

ビールの泡は、沈んでから運ばれてくる。
タッチパネルの端末から注文をしなければならない。
注文しても、なかなか来ない。
どうして混んでいるのか
途中、不思議でなりませんでした。

やはり、会話を邪魔しない
料理屋やお酒を出してくれるお店でないと
ダメですね。
結構長い時間、居座ったのですが
高尚な話はできませんでした。

事業モデルの反面教師として、勉強させていただきました。

|

« アメーバ経営 | トップページ | 「安野光雅の世界」展――日本橋高島屋にて »

コメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?coha

投稿: e-アフィリ | 2006年10月15日 (日) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/3806308

この記事へのトラックバック一覧です: フラット化:

« アメーバ経営 | トップページ | 「安野光雅の世界」展――日本橋高島屋にて »