« ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 | トップページ | ヤンバルクイナが......!! »

2006年12月23日 (土)

Bunkamura――スーパーエッシャー展

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催されている
「スーパーエッシャー展」に行ってきました。

エッシャーは、オランダの画家で
1972年に没するまで、版画やリトグラフなどの
だまし絵を作り続けたことで有名です。

基本的に、芸術オンチの私ですが
エッシャーの不思議な絵は、昔から好きなので
今回の展示は楽しみでした。

初期の版画作品から
平面の正則分割、そして往年の、だまし絵まで
テーマ別の展示が成されており見やすかったです。

また、一つの作品を作る前工程として
習作を残しているのですが
作品によって、それも併せて展示してあるので
どのように完成に至ったかも、理解できます。

実際に、エッシャーがデザインした
オランダの施設の一部が、合間に
写真で展示してあるのも、興味深かったですね。

普段は、本の中でしか眺めることができない作品ですが
この機会に、実物を見られるのは、嬉しい限りです。

彩色された作品も、よく見ると
下書のような線があったり
そうした箇所を見つけるのも、楽しみの一つです。

それにしても、ああした作品は
どうやったら描けるんでしょうねぇ。
実際、エッシャーは画家よりも
数学者などの方との交友が多かったそうです。

絵というよりも
幾何学的な思想が、埋め込まれていますしね。

それにしても、ニンテンドーDSを使っての
音声ガイドを、無料で借りることができたのは
ちょっと感心しました。

Bunkamuraでの展示は、いつもそうなのでしょうか?
それとも、今回だけ?

――よくわかりませんが
よその博物館などで、音声ガイドは
有料ということもあり
これまで、利用したことがなかったのですが
ニンテンドーDSは、音声だけでなく
作品の画像を拡大してくれたりするので、重宝しました。

それにしても混んでました(疲)。

|

« ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 | トップページ | ヤンバルクイナが......!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/4650177

この記事へのトラックバック一覧です: Bunkamura――スーパーエッシャー展:

« ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 | トップページ | ヤンバルクイナが......!! »