« マグロは多少高くても、食べ続けたい!! | トップページ | ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 »

2006年12月17日 (日)

人体の不思議展を見てきました。

最近は、仕事も忙しく
休みも取れない日が続いていました。

おまけに、週の半分は
会社に寝泊まりしている始末で
家のことも、ほとんど手に付いていない状態です。

仕事を含めて、うまく回っていないこともあり
個人的に、うつ気味で
久々に休みを取りました。

地元、さいたまスーパーアリーナで
開催されている、「人体の不思議展」を
見に行ってきました。

毎年、どこかの都市で催されていて
行けるチャンスは多々あったはずなのですが
意外にも、今回初めての見学となりました。

第一印象は、展示のテーマにもかかわらず
多くの見学者がいたことです。

家族連れや、若いカップルなど
およそ普段から
人体の構造に興味があるとは思えない層(失礼!!)が
大勢、ガラスケース越しの標本を
見学していたことは、展示内容以上に
興味深く感じました。

自分たちの身体のことでもありますから
こうした機会に、見ておこうとするのも
自然なことなのかもしれませんね。

言ってる私だって、その一人ですし。
普段見られない、体の中身を見るのは勉強になります。

しかし、展示そのものとしては
もう少し親切であってほしいと思いました。

もちろん標本一体ごとに、説明は書いてあるのですが
文中に「○○筋」や「○○骨」とあっても
こちらは専門家ではありませんから
標本の、どこを説明しているものなのか
ちょっと分かりづらいんですね。

標本の物珍しさに圧倒されてしまうだけでは
もったいない、展示内容に感じました。

それにしても、模型の標本とは違いますから
心身共に、健康でありたいなぁと思うようになりますね。

あぁ、本気で1ヶ月くらい休暇がほしい......。

|

« マグロは多少高くても、食べ続けたい!! | トップページ | ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/4584306

この記事へのトラックバック一覧です: 人体の不思議展を見てきました。:

» 国連イラク支援団 [の一層]
は 捜査筋 カラフルフルーツ サイエンス [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 20時34分

« マグロは多少高くても、食べ続けたい!! | トップページ | ミイラと古代エジプト展に行ってきました。 »