« サクラ満開!! | トップページ | SuicaとPASMO »

2007年4月 1日 (日)

『素敵な宇宙船地球号』10周年スペシャル

『素敵な宇宙船地球号』は
番組として、10周年なのだそうです。

この手の番組で、10年も続くなんて
本当にスゴイですよね。
それだけ、地球環境に対して
感心があるということなんでしょう。

10周年スペシャルということで
毎月1回、かつて放映された場所の現在を
再取材するという企画を放送するのだそうです。

その初回の本日は
ブラジルのチエテ川がテーマでした。

10年前のチエテ川は
ブラジル経済の中心地である
サンパウロの生活排水と、工業廃水を
未処理のまま流され
結果、悪臭と白い泡を漂わせる
有毒な硫化水素が混じった
まさに、川の象徴ともいえる川だったのです。

それが、草の根活動により
現在では、かつてのような
悪臭も、白い泡もなくなり
本当にキレイな川といえるまで
あと一歩の所まで、来ているのだそうです。

これってすごいことですよね。
10年という歳月をかけながらも
環境は再生できているのです。
逆に、10年かければ可能ってことでもある。

それも、20代前半の一人の女性の力で、となると
何もしていない、自分が恥ずかしくなってきます。

この女性、10年前のチエテ川の前で
この番組の最中、倒れたのだとか。
それで、彼女の将来が決まったのですね。

番組の後半は
ブラジルにある世界最大の熱帯雨林
アマゾンが焦点でした。

年々、その範囲は
開発と温暖化によって
狭まっています。

そして、アマゾンが光合成するより速い速度で
人間が二酸化炭素を生産していきます。

このまま進めば......。

でも、小さなことでも
できることから、始めればいいじゃないですか。

木を植える。
花を植える。
種を蒔く。

無駄はしない。
分けて捨てる。
危ないものは使わない。

そうしていけば
必ず、食い止められるはず。
スーパーコンピュータが予測する未来のように
しないためにも、一人一人が
できることを、やっていくこと
そして、できることを増やしていくことが
大事なのでは、と思います。

未来は決まっているかもしれない。
――けれど、変えられる。

私は、そういう気持ちで園芸をしています。

|

« サクラ満開!! | トップページ | SuicaとPASMO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/5942268

この記事へのトラックバック一覧です: 『素敵な宇宙船地球号』10周年スペシャル:

» おいしくて体にいい水、飲みたいなぁ! [水屋さん]
逆浸透膜の還元水浄水器を新規・買い替えで自宅の水道水に取り付けて⇒⇒⇒水道水から「水素をいっぱい含んだ、おいしくて体にいい水を造って飲みませんか?・・・春季「良いものをネットで更に安く!」 [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 11時02分

« サクラ満開!! | トップページ | SuicaとPASMO »