« 国立博物館 『京都五山禅の文化展』 | トップページ | 夏の八ヶ岳倶楽部へ »

2007年8月 4日 (土)

映画『レミーのおいしいレストラン』

博物館の後
さいたま新都心まで戻ってきて
観ましたよ、映画を。

『レミーのおいしいレストラン』です。

これもディズニーとピクサーの合作。
『トイ・ストーリー』や
『ファインディング ニモ』を
生み出してきた、名カップルです。

しかしながら、私は
これまで残念ながら
かれらの作品を
劇場で観たことがありませんでした。

たまたま、機会がなかったんですね。

でも、今回は
これまでの作品の評判も
高かったですし
個人的に、料理に興味もあったし
とにかく観たかったわけです。

で、観てみると......。
良いですねぇ。

これからご覧になる方も
いらっしゃると思うので
ストーリーについて書くような
無粋な真似はしません。

差し支えない範囲では、CGアニメ。
やっぱり、クオリティが高いですねぇ。

普段、人間が無意識でするような仕草が
リアルに再現されているのですね。
まばたきとか、鼻をすする仕草とか。

ネズミであるレミーは
レストランにおいて、禁忌の存在
――というのが常識。

もしかすると、作品の一つのテーマは
不必要な常識を破れ
ということなのかもしれません。

さて、その常識を破るには
作品が鍵になるかもしれませんね。

|

« 国立博物館 『京都五山禅の文化展』 | トップページ | 夏の八ヶ岳倶楽部へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/7415634

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レミーのおいしいレストラン』:

« 国立博物館 『京都五山禅の文化展』 | トップページ | 夏の八ヶ岳倶楽部へ »