« お祭り2 | トップページ | 映画『レミーのおいしいレストラン』 »

2007年8月 4日 (土)

国立博物館 『京都五山禅の文化展』

暑い日差しを避けるには
屋内へ逃げるしかありません。

――というわけで、東京国立博物館
『京都五山禅の文化展』に行って来ました。

五山とは、禅宗が京都で発展した際に
基軸となった寺のことです。
具体的には南禅寺、天龍寺、相国寺
建仁寺、東福寺、万寿寺
のことですね。

五山といいながらも
六つあるわけですが
これは、始めの南山寺は「別格」とされていたのです。
これらには、序列もあるようですね。

特に室町時代、足利家とのつながりは深く
今でいう、中国との交易にも
重要な役割を担っていたそうです。

さらに、漢詩や水墨画といった芸術
また、仏画や仏像といった仏教美術にも
貢献したとうたわれており
恐らく、教義の媒介を
果たしたのではないかと思います。

ただ、やっぱり国立博物館は
この手の入門者には
ちょっと敷居が高いかな、と感じました。

私などは、よく来る方ですが
それでも、文書の展示など
具体的にどのようなことが
書かれてあるのか。

あるいは、何のために
どのように用いられていたものか
という解説も
もっと欲しいものです。

テーマがテーマだけに
鮮やかに見やすくとはいかないでしょうが
見せる工夫も、もう少し欲しいですね。
もっとも、音声ガイドには
盛りだくさんの解説が
吹き込まれているのかもしれませんけど。

せっかく貴重な品々を結集して
展示しているのでしょうから
多くの人に見てもらえる方が、良いと思います。

特に、馬蝗絆(ばこうはん)なんて
テーマを変えて展示したら
人だかりができるワケですし。

より、内容を分かりやすくしないと
もったいないなぁと思いました。

|

« お祭り2 | トップページ | 映画『レミーのおいしいレストラン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/7414710

この記事へのトラックバック一覧です: 国立博物館 『京都五山禅の文化展』:

» えっ!凄い・・・ [えっ!凄い・・・]
これだけでお金も幸せも手に入る! [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 23時38分

» 人生が100倍楽しくなるネットでの稼ぎ方緊急講座 [時給800円のフリーター]
「ネットで稼ぐことは簡単なんだ!」 30歳を過ぎたなんのとりえもない男でも、ネットで○○○○が出来ることさえ知ってしまえばそう言います。あなたもそのコツさえ知ってしまえば月収40万円くらい稼ぐことはいともたやすく実現できてしまうのです。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 00時27分

« お祭り2 | トップページ | 映画『レミーのおいしいレストラン』 »