« SEが書く文章 | トップページ | 深夜なのに »

2007年8月15日 (水)

やさしい問題解決

渡辺健介著
世界一やさしい 問題解決の授業』を
読みました。

かつてマッキンゼーに勤めていた著者が
子供向けに、思考技術を指南した本です。

思考技術というと、なにやら
大人でも、難しそうな印象を受けますが
中高生であれば、すんなり入れる
言葉遣いや、用いる事例などが
工夫されています。

――というと、多くの大人は
「ふん、子供向けか......」
と、鼻で笑うかもしれませんが
バカにしてはいけません。

なぜなら、問題解決ができない子たちとして
本書の冒頭で挙げられている人は
きっと、大人にもいるはずです。
(少なくとも、私は見かけます!!)

だとすれば、問題解決の思考を
身につけるための一歩として
本書を読むことは
有効ではないかと思います。

考えてるつもりで
堂々巡りになってしまっていたり
やっぱり気合いだ、と思ってしまったり
どうせダメなんだから、とあきらめてしまったり
――している方

大人向けの、ロジカルシンキングを読む前に
まずは、やさしい授業を受けてみては?

|

« SEが書く文章 | トップページ | 深夜なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/7552099

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい問題解決:

« SEが書く文章 | トップページ | 深夜なのに »