« どなたか教えて下さい。 | トップページ | これは政治的な火事場泥棒です »

2007年9月12日 (水)

なぜ、このタイミングで辞任なのか?

昨日、こんな事を書いたのですが急展開です。

――安倍首相
早くも、「前」と入れるべきなのでしょうか。

続投して責められ
退任して責められる、という方も
非常に珍しいと思います。

責任を取るタイミングを知らないと
こういうことになるのですね。

確かに、戦後レジームの脱却......
というよりも超越した、退任劇で

「辞めるので国会出ません」
 (極めて、端折った表現に換言していますが)

なんて、ウチの会社の新人が
言いそうなセリフで......。

いろいろと考えた末の結論、だったのでしょうけれど
残念ながら、各紙のHPでも同情の声は少ないようです。

『霞が関「自爆テロのようなものだ」 首相辞意表明で』  朝日新聞

『安倍首相辞任:識者ら「当然」「遅すぎた」 擁護の声、少なく』  毎日新聞

『「首相辞任は説明不足」・経団連会長ら、改革路線継続求める 』  日本経済新聞

この期に及んで、小泉氏の再擁立への
動きがあるようですが
安倍首相を推したのは、誰だったか
国民として、忘れてはいけません。

|

« どなたか教えて下さい。 | トップページ | これは政治的な火事場泥棒です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/7918177

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、このタイミングで辞任なのか?:

« どなたか教えて下さい。 | トップページ | これは政治的な火事場泥棒です »