« 秋の寄せ植え | トップページ | 村八分とコミュニティ »

2007年10月 9日 (火)

さいたま市と埼玉県――マスコットキャラクタ対決!!

私の住む街、さいたま市のPRキャラクタ
「つなが竜(りゅう) ヌゥ」。

今になって、全国区でニュースになっているので
ちょっと驚いていますが......。

ヌゥは、「市報さいたまんが」という
マンが形式の市報に登場するキャラクタです。

市内に、見沼という地区に
竜にまつわる伝説がありますので
そこから由来しているらしいです。

戸別に投函されている「市報さいたま」の中に
今月(10月分)から初めて、折り込まれたものです。

絵のタッチや、内容を見るに
子供向けの市報なのかと思いきや
漢字はそのまま、フリガナは振ってないんですね。

......とすると、ヌゥは大人がターゲット!?

もともと、埼玉県には「コバトン」という
県鳥であるシラコバト由来の
マスコットキャラクタがあります。

さいたま市としては、確信犯的に
キャラクタをぶつけたわけで
市長のコメントによると
「ハトより、竜の方が強い」とか。

意味不明の対抗意識は何でしょうか。
市民は、恥ずかしいです。

改めて、「市報さいたまんが」を見てみると
次回は12月1日発行と書いてありました。
え? 隔月?

|

« 秋の寄せ植え | トップページ | 村八分とコミュニティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/8317024

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市と埼玉県――マスコットキャラクタ対決!!:

« 秋の寄せ植え | トップページ | 村八分とコミュニティ »