« 17年で30%減......でも嬉しくない!! | トップページ | 金利の正常化とは?? »

2007年11月 1日 (木)

和の調味料

和の調味料が、欧米での消費が伸びているそうです。

『しょうゆ・みそ・すし酢:欧米の食卓に定着 健康志向高まり、売り上げアップ
 毎日新聞

2年ほど前の話ですが
イギリスで制作された、とある料理番組で
イギリス人シェフが「ここで醤油を入れる......」と
解説していたのを観て、私は驚いたものでした。

和の調味料の代表とも言える醤油を
家庭で、当たり前のように使わせるレシピは
斬新に映ったからです。

あのシェフが、たまたま日本好き
そして、醤油好きなのだろうと思っていましたが
欧米全体で、日本食ブームなのだそうです。

確かに、美容と健康をテーマにした
マクロビオティックは、和食がルーツ。

日本国内でも静かなブームだそうですが
考えようによっては、逆輸入された食文化なので
抵抗感がないのは当然でしょう。

これからは、日本食や和の調味料を使った
レシピを提供できる人材が
欧米で、重宝されることになるかも知れません。

だとすれば、日本人として英語を話せる以前に
こうした文化を語れないといけませんね。

|

« 17年で30%減......でも嬉しくない!! | トップページ | 金利の正常化とは?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/8719896

この記事へのトラックバック一覧です: 和の調味料:

« 17年で30%減......でも嬉しくない!! | トップページ | 金利の正常化とは?? »