« そんなに道路が必要か? | トップページ | 安息日が欲しい »

2007年11月16日 (金)

クジラと食文化

そう、こういうことは
各地で実施して欲しいと思います。

『食文化を守ろう! 学校給食に鯨復活の動き /山口』 毎日新聞

今では、日本人の中でも
クジラを食べることが野蛮な行為だと考える人が
若い世代を中心に増えているということを
何かで、見聞きしたことがあります。

ところが、そうした見識を持っている人々は
クジラを介した食文化について、何も知りません。

クジラは、せいぜい
「ホエール・ウォッチング」で眺めるものという
残念な認識でしかない場合もあるのではないでしょうか。

たまたま、欧米が食べない食材を
日本が食べていただけのこと。

それについて、野蛮だといわれる覚えもなければ
まして、日本人がそれに同調する必要もないのです。
(外交の切り札にする必要もないのです!!)

食卓にまで
世界の感情論を浴びせるのは
止めていただきたいものですね。

同時に、同じことが
マグロについても起こらないことを願ってやみません。

|

« そんなに道路が必要か? | トップページ | 安息日が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/8939600

この記事へのトラックバック一覧です: クジラと食文化:

« そんなに道路が必要か? | トップページ | 安息日が欲しい »