« クジラと食文化 | トップページ | ハナミズキの紅葉 »

2007年11月18日 (日)

安息日が欲しい

せっかくの日曜。
でも、お店が開いていないとしたら......?

『日曜営業は憲法違反!=教会が安息日順守求め提訴-独』 時事ドットコム

ドイツでは、小売店は日曜・祝日は
宗教上「安息日」として、休むこと。
このほかにも、営業時間の制限が
厳しく法制化されていました。

しかし、このたびベルリン市は
これを大幅に緩和する法律を成立させたのです。

ところが、教会は
この新法が、違憲であると主張しています。

なるほど、経済に軸足を置くばかりではない
信心深い国では
こういう問題が起こるのですね。

十戒にも、安息日の記述があるということは
やはり、宗教者として
戒律と捉え、筋を通そうというのは分かります。

ただし、安息日は
「労働からの解放」が本来の意味のはず。

休むことで、かえって労働に依存させられ
束縛を受け、翻弄されるとしたら
本末転倒になる気もします。

マルコの福音書の中には、こんな記述があります。

「安息日は人間のために設けられたのです。
 人間が安息日のために造られたのではありません。
 人の子は安息日にも主です」

ところで、この金曜、土曜と
窓のない部屋で、両日とも12時間以上詰め
しかも、食事もできず
外界へも簡単に出られないような場所で
労働して(軟禁されて??)いた私にとっては
うらやましい話です。

|

« クジラと食文化 | トップページ | ハナミズキの紅葉 »

コメント

私もブログ書いています。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2007年11月18日 (日) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/8975515

この記事へのトラックバック一覧です: 安息日が欲しい:

« クジラと食文化 | トップページ | ハナミズキの紅葉 »