« エスカレーターの作法 | トップページ | 覚えてますか? 質量保存の法則 »

2007年11月27日 (火)

温暖化でサケが北上

温暖化が進行するリスクの一つとして
生物の生育域の変化が挙げられます。

『“サケ”が日本沿岸から消える? 温暖化で漁場北上』 izaニュース

食卓の定番、サケが手に入れにくくなったら
私たちは、何を食べたらよいのでしょうか。

サケだけではありません。

現在、北日本を中心に生育・生息している
作物や生物は、温暖化が進むことで
その住処を、日本から北へ追われるでしょう。

これは、同時に
日本で採れなくなる(捕れなくなる)ことも
想像に難くありません。

コメ、カニ、ウニ
――この辺りも、もしかすると......。

逆に日本以南の生物は
今後、日本近海に北上
あるいは、上陸することになるでしょう。

こちらは、すでに熱帯地域の外来生物が
国内に侵入しており
それらを媒介とした病原菌などが
水際まで迫っていることは
リスクとして、顕在化しています。

温暖化は、生物の生息域を変えるだけでなく
私たちの生活にも、変化を迫ります。

温暖化の進行を止め
「変化」せずに済むよう
私たちは、賢い判断をしていきたいものです。

|

« エスカレーターの作法 | トップページ | 覚えてますか? 質量保存の法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9144123

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化でサケが北上:

« エスカレーターの作法 | トップページ | 覚えてますか? 質量保存の法則 »