« 旧芝川再生プロジェクトの今 | トップページ | 月に地球が沈む »

2007年11月13日 (火)

トキを多摩動物公園へ

何とか、繁殖して欲しいですね。

『鳥インフル対策、多摩動物公園にトキ』 日刊スポーツ

『トキ:4羽を多摩動物公園へ 初の分散飼育』 毎日新聞

『トキ4羽、多摩動物公園へ 鳥インフルの季節前に』 izaニュース

佐渡トキ保護センターで飼育されている
106羽のうち4羽を
多摩動物公園で、分散飼育するとか。

鳥インフルエンザの感染からの
リスクヘッジが、真意のようです。

コウノトリ目の仲間なので
そもそもは、ドジョウやカエルや昆虫などを
エサにしている鳥
(今は人工餌でしょうけど)です。

つまり、里の鳥。
人間のすぐ近くを住処にする生き物なのです。

それだけに、人間が生活環境を変えてしまうと
直接、彼らの生活へ
影響を与えてしまいます。

トキの学名は「Nipponia nippon(ニッポニア ニッポン)」
日本の鳥を無くしたくないですね。

|

« 旧芝川再生プロジェクトの今 | トップページ | 月に地球が沈む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/8892686

この記事へのトラックバック一覧です: トキを多摩動物公園へ:

» 英サフォーク州で鳥インフルエンザ発生、5000羽を処分 [最新ニュースをお届けしています]
英国東部サフォーク(Suffolk)州の農場で12日、鳥インフルエンザが発生し、家禽(かきん)約5000羽に対し処分命令が出された。英国での鳥インフルエンザの確認は6か月ぶり。JUGEMテーマ:ペット [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 12時42分

« 旧芝川再生プロジェクトの今 | トップページ | 月に地球が沈む »