« 保険料を私物化する社保庁 | トップページ | 民主化はテロに屈するのか »

2007年12月26日 (水)

自腹でリニア新幹線――JR東海

国交省から、イニシアチブを奪ったJR東海は
勇気ある経営者判断と言うべきでしょう。

『JR東海:リニア建設表明、新たなドル箱路線確保に先手』 毎日新聞

『JR東海:東京-名古屋にリニア 5兆円自己負担で事業化』 毎日新聞

東海道新幹線だけで、年間に約1兆円もの利益を
弾き出すと言われるJR東海。

リニア新幹線の試算を5兆円とみれば
自己負担で建設に踏み切るのは
企業として、当然の判断でしょう。

しかし、差し置かれた国交省としては
整備新幹線の計画を踏みにじられた思いかもしれません。

その計画に期待していた、地方も同様でしょう。

くれぐれも、政治的な恨みを買いませんように。

『JR東海:リニア建設表明に国交省は慎重 ハードル高い?』 毎日新聞

 

それにしても、開業まで
あと20年もかかるのですね。

|

« 保険料を私物化する社保庁 | トップページ | 民主化はテロに屈するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9586318

この記事へのトラックバック一覧です: 自腹でリニア新幹線――JR東海:

» リニア新幹線を検証 [ウラにゅーす]
新幹線駅を作るチャンスをつぶした滋賀県知事の決断はあやまりでは?新幹線駅を作るチ... [続きを読む]

受信: 2007年12月27日 (木) 06時03分

« 保険料を私物化する社保庁 | トップページ | 民主化はテロに屈するのか »