« マータイさんが落選 | トップページ | 活きた人脈は、どう作る? »

2007年12月29日 (土)

誰かと付き合う前に

今日から、年末年始休暇に入っております。

仮にも技術屋をやってますと、年末年始は
仕事に終始することもありますから
珍しく、のんびり過ごすことにしています。

とはいえ、日に1~2時間は
読書に充てようと思っています。
100%頭を休めてしまうと
正月明けから、ボーッとしてしまいますので。

というわけで、今日読んだ本はこちら......
 
 
 
『「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法』
                  石井裕之 著
 
 
 
パーソナルモチベーターであり
カリスマセラピストである
石井裕之さんの最新の著書です。

「もうひとりの自分」というのが
専門的に言うところの潜在意識と
タイトル通り、うまく付き合う方法が示されています。

言葉としては、知れ渡っている潜在意識ですが
どのように扱ってやればいいのかは
なかなか理解できていないもの。

特に印象に残ったのは、実現したいことを
繰り返し唱えたからといって
潜在意識に刷り込まれるわけではない、という節です。

目標を立てるにしても、達成しやすいものを掲げ
それをクリアすることを繰り返す(刷り込む)ことで
潜在意識は「唱えた(掲げた)目標は実現させるもの」と認識するのだとか。

そうなってから、背伸びした目標を掲げれば
潜在意識は、その実現に向けて頑張ってくれるのだそうです。

なるほど、潜在意識をコントロールするには
下準備が必要だということ。

まずは敷居の低いところから、有言実行していくしかないですね。

|

« マータイさんが落選 | トップページ | 活きた人脈は、どう作る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9626405

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かと付き合う前に:

« マータイさんが落選 | トップページ | 活きた人脈は、どう作る? »