« デンキウナギの電力 | トップページ | 優秀なチンパンジー »

2007年12月 2日 (日)

カキが食べたい......けど

カキといえば、広島が有名ですけど
「打撃」を受けているワケとは......?
 
 
 
『鍋の季節なのに…広島カキ、夏場の猛暑で打撃』 izaニュース
 
 
 
昨年は、ノロウイルスの風評被害が出たため
出荷自粛から打撃を受けたカキ業者でしたが
今年は夏場の猛暑で、カキの多くが
死んでしまうという事態が起こっていたようです。

冬場、海水温度が下がることで
カキの実が、大きくなるのだそうですが
秋口まで、残暑が影響し
さらに、暖冬ともなれば、実は小さいまま。

市場価格が、安くなってしまうことが懸念されています。

大きなカキが、食べづらくなるとは
いささか残念なニュースです。

かくいう私も、カキフライが大好きで
下手をすると、お昼の定食で食べ
その夜、居酒屋のつまみで食べたりします。
(まさに昨日がそうでした!)

カキを食べる私たちのためにも
今年は、寒い冬を期待したいものです。

|

« デンキウナギの電力 | トップページ | 優秀なチンパンジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9208327

この記事へのトラックバック一覧です: カキが食べたい......けど:

» 鍋の季節でも苦しむ広島カキ [トピックスバーストβ2.0]
鍋の季節でも苦しむ広島カキなど、郷土の味覚のニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時27分

« デンキウナギの電力 | トップページ | 優秀なチンパンジー »