« 日本庭園の見どころは...... | トップページ | 始まった!!2008年 »

2007年12月31日 (月)

北極の氷もカウントダウン

北極点の氷も激減しているようです。
 
 
 
『温暖化:北極点の氷「消滅も」…今夏並みの暑さなら』 毎日新聞
 
 
 
夏でも「多年氷」と呼ばれる
数年かけて固まった、厚さ3mほどの氷で覆われるのが
本来の北極圏の様子といわれています。

それが、今月の観測データによれば
北緯88度付近まで、多年氷が消失し
「1年氷」という、1m程度の厚さしかない
氷になっていたとか。

薄い氷ですから、気候によって
北極点付近の氷は
消失してしまう可能性があるのです。

体積と表面積は、一定の関係にあります。

体積が小さくなればなるほど
その表面積の割合は大きくなるのです。

北極圏の氷に話を戻せば
氷が消失(体積が減少)すると
表面積の割合が大きくなるために、外部の影響を
より受けやすくなるということになります。

もっと、ザックリ言ってしまえば
氷は、小さくなるほど
温暖化の影響を受け、溶けやすくなるということ。

それにより一層、温暖化が進む懸念も残されています。

来年は、国際的な視点から見ても
温暖化を食い止める、節目となる年。

両極の氷の消滅も、杞憂で終わればいいのですが......。

|

« 日本庭園の見どころは...... | トップページ | 始まった!!2008年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9645191

この記事へのトラックバック一覧です: 北極の氷もカウントダウン:

« 日本庭園の見どころは...... | トップページ | 始まった!!2008年 »