« 倉敷にて | トップページ | バリ・ロードマップの行方は――COP13 »

2007年12月12日 (水)

三菱東京UFJ銀行はATMを週末停止

ユーザとしては、「えぇ~!?」という感じですけど

かつてのUFJと、東京三菱の完全統合に向けて
基幹のネットワークやシステム設計者の
腕の見せ所かもしれません。
 
 
 
『三菱UFJ:ATMを週末停止 08年2月から最大12回』 毎日新聞
 
 
 
名称は一つの銀行でも
旧UFJと、旧東京三菱とでATMの営業時間や
手数料等の運用に差が出ていたということは
これまでシステム上は、別個のものだったわけです。

これを一つにするためには
2つのシステムをつなぐ中継ルータを設置するか
既存の2つの基幹を、完全に1つに統合するかですが
やっぱり今回は、後者を取るのでしょうね。

もっとも、合併してから今日まで間がありましたから
そこまでは終わっているのかもしれません。

後は、その上に載る
勘定系のサービスの移行でしょうか。
かなり推測ですが。

この週末停止日には、裏で
多くの技術者が、徹夜で準備した行程に従って
移行に向けた試験をしたり
実際の移行を実施をしていることと思います。

その苦労を考えれば、ATMが週末停止することなんて
たいしたことではありません。
(ここは、あまり共感を得られないかもしれません......けども)

ちょっと、技術屋目線で考察してみました。

|

« 倉敷にて | トップページ | バリ・ロードマップの行方は――COP13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9360070

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱東京UFJ銀行はATMを週末停止:

« 倉敷にて | トップページ | バリ・ロードマップの行方は――COP13 »