« 新年会 | トップページ | 日本の難民も支援 »

2008年1月 8日 (火)

太陽と黒点の関係

いつも変わらないように見える太陽も
捉え方によっては、ちゃんと活動していることが分かります。
 
 
 
『太陽黒点:新周期に…北緯28~29度に新領域 京大観測』 毎日新聞
 
 
 
太陽の黒点は、11年周期で
増えたり、減ったりしているとか。

岐阜県高山市にある京都大飛騨天文台が
新たな太陽の黒点を発見したことで
太陽の活動も、新たな周期に入ったことが分かりました。

黒点が減ると、地球が寒冷化することも
すでに分かっているようですが
問題になっている温暖化とは
どの程度、関係があるのでしょうか?

そう言えば、来年の7月には
皆既日食が国内で観られるようですね。
その規模は、今世紀最大ともされており
すでに、大手の旅行会社が動いています。

天体の活動は、少なくとも
人間の経済活動にも影響を与えているようです......。

|

« 新年会 | トップページ | 日本の難民も支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/9782703

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と黒点の関係:

« 新年会 | トップページ | 日本の難民も支援 »