« 達成感と虚脱感 | トップページ | 起業家セミナーへ »

2008年2月16日 (土)

吹奏楽の定番、ホルストの第1組曲

日付が変わってしまいましたが
佼成ウインドオーケストラの
定期演奏会に行ってきました。

四ッ谷や赤坂見附から、ほど近い
紀尾井ホールにて。

私は、このホールが初めてで
目の前は、何度か通ったことがありましたが
まさか、ここがコンサートホールだとは......という
意外な場所にあるホールが、今日の会場でした。

プログラムの中で印象に残ったのは
やはり、何と言っても
ホルストの「組曲第1番」でしょう。

吹奏楽オリジナル曲の、定番中の定番。

「シャコンヌ」「間奏曲」「行進曲」という
三部構成の、この曲目は
かつて、私が高校で吹奏楽をやっていた時も
コンクールで演奏したことがある曲です。

「シャコンヌ」の低音で始まる主題が
変化しながら「間奏曲」を経て
「行進曲」へと引き継がれる
流れのある、大好きな曲でもあります。

生で聴いたのは、本当に久々(懐かしい)。

吹奏楽経験者で、この曲が嫌いな人って
いないんじゃないでしょうか??

それを、最高のメンバーが演奏したら
どうでしょう。

まさに今日が、その演奏が聴けた日でした。

紀尾井ホールは、通常のホールと比べると小さなホールで
楽団も、それに合わせて小編成にだったのですが
なんてことを感じさせないくらい
フォルテシモ(フォルテッシッシモ?)と
ピアニッシモのメリハリ
そして、奏でる縦のラインがそろっていて
心地良かったですねぇ。

編成が少ないからか
いつものように、ショーのような演出は無く
むしろ、少数だからこそできる
アンサンブルのような楽曲もプログラムされていましたよ。

3年前に亡くなった
当楽団の指揮者であり、マエストロ
フレデリック・フェネル氏を偲ぶテーマの演奏会でしたが
個人的に、「第1組曲」が聴けただけで
大満足なのでした。

楽団の皆さん、お疲れ様でした。

今度は、3月9日の「ファン感謝デー」に行くつもりです。

|

« 達成感と虚脱感 | トップページ | 起業家セミナーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10535722

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽の定番、ホルストの第1組曲:

« 達成感と虚脱感 | トップページ | 起業家セミナーへ »