« 起業家セミナーへ | トップページ | 営業社員の人材育成を »

2008年2月17日 (日)

アートでなく、サイエンスな営業を

単純に売上だけを見て
一喜一憂している営業部隊では......。
 
 
 
『一流の「営業力」を育てる』
            DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編
 
 
 
中でも惹かれるのは
科学的に営業を評価するという
システム工学の手法を採用した考え方ですね。

営業は、ともすればアートに走りがち。

しかし、結果の精度を上げるためには
営業システム全体を定義し
パフォーマンスを測定すべきでしょう。

1つの基準を設けることで
初めて、目標を定める意味があるのです。

組織で仕事をしている今日では
より必要となる作業ではないでしょうか。

でも、嫌いなんですよねぇ
一般的に、営業叩き上げの人って
こういう考える作業が。

|

« 起業家セミナーへ | トップページ | 営業社員の人材育成を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10572896

この記事へのトラックバック一覧です: アートでなく、サイエンスな営業を:

« 起業家セミナーへ | トップページ | 営業社員の人材育成を »