« 福島市の朝 | トップページ | 関東は、春一番 »

2008年2月22日 (金)

まだ、出そろわない真実

2月21日(木)の23時30分現在で
報道されている情報を、まずは挙げておきます。
 
 
 
『図説:イージス艦「あたご」衝突事故』 毎日新聞
 
 
 
『イージス艦衝突「空白の12分」焦点に』 日本経済新聞
 
 
 
『なだしお遺族「またか」 事故後20年、怒りあらわ』 朝日新聞
 
 
 
『石破防衛相の問責「十分考えられる」 民主・鳩山幹事長』 朝日新聞
 
 
 
『福田首相:石破防衛相の引責辞任を否定 イージス艦事故』 毎日新聞
 
 
 
『石破防衛相、親族に謝罪 「あってはならない事故」』 朝日新聞
 
 
 
『イージス艦事故:政府・与党、防衛相の引責辞任論を警戒』  毎日新聞
 
 
 
『イージス艦事故:防衛相が千葉に 「2人を返して」と親族』 毎日新聞
 
 
 
『海自事故 漁協会見詳報「30分前に確認できたはず」』 izaニュース
 
 
 
『海洋調査船「かいよう」を現場へ 衝突事故で文科省』 朝日新聞
 
 
 
『自動操舵の切り替えタイミングも焦点 イージス艦事故』 izaニュース
 
 
 
回避義務を怠っていたか否かは
GPSの記録を公開すれば、すぐに分かること。

これは当時「清徳丸」と並走していた
各漁船のGPSの記録が報道され
漁船2隻の不自然な進路を重ね合わせれば
当時の「あたご」の回避義務の怠りは伺えます。

しかし本来は、「あたご」側のGPSの記録こそ
真っ先に公開、説明がなされるべきではないでしょうか。

そもそも、大臣レベルへの報告が遅れていること自体
隠蔽工作の時間稼ぎが見え隠れするというもの。

本来、イージス艦の乗組員は
どのように行動すべきで
実際は、どうだったのか。

時系列に伴って、須く事実を述べて欲しいものです。

その差分が、怠った事象
そして、謝罪の中身そのものであるはず。

とりあえず頭を下げるだけでは
国民、そして何よりも被害者の
国防に対する疑念は収まりません。

|

« 福島市の朝 | トップページ | 関東は、春一番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10673003

この記事へのトラックバック一覧です: まだ、出そろわない真実:

« 福島市の朝 | トップページ | 関東は、春一番 »