« 新銀行東京と都民の負担 | トップページ | 佼成ウインドのファン感謝デー »

2008年3月 8日 (土)

スルガ銀行がIBMを提訴すると......

業界人としては、ちょっと怖い話です。

『スルガ銀<8358.T>、日本IBMに対し111億円の損害賠償請求』 Reuters

『【速報】スルガ銀が日本IBMを提訴、システム開発の債務不履行による損害など111億円超を賠償請求』 ITpro

『スルガ銀:日本IBMを提訴 111億円賠償求め』 毎日新聞

Reuters(ロイター)と、ITproのニュースは6日付
毎日新聞では7日付での報道です。

スルガ銀行の新勘定系システムを請け負っていたのがIBM。

新システムは、今年1月からの稼働を予定していたものの
開発が遅れ、スルガ銀行としては
開発を中止せざるを得なくなったようです。

IT産業は、一般的に知られていませんが
建設業界顔負けの労働集約型の産業でして
元請け、下請け、孫請け......と
幾重もの階層構造になっていることをご存じでしょうか。

当然、この業界でも元請けとなれるのは
ゼネコンクラスの企業だけです。

今回も、IBMはスルガ銀行から見れば発注先ですが
開発に当たっては元請けであり
タスクを分けた上で、下請けに仕事を回しているのだと思います。
(もちろん、IBMが直接携わっている部分もあるのでしょうけれど)

争点によっては、下請け企業をも巻き込んでの
裁判となる可能性もあるかと思うと
我々が働く中小企業として
今後、「大企業の看板」のみを当てにするには
リスクが高くなることを意味しています。

つまり、企業規模ではなく
どれだけ適切なマネジメントができる企業であるかを
見抜かなければならないということなのでしょう。

あるいは、この業界の中小企業も
自立を迫られているという象徴でもあるのでしょうか。

|

« 新銀行東京と都民の負担 | トップページ | 佼成ウインドのファン感謝デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/11091779

この記事へのトラックバック一覧です: スルガ銀行がIBMを提訴すると......:

» ibmサイト [ibmのサイト集情報]
ibmのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 09時17分

« 新銀行東京と都民の負担 | トップページ | 佼成ウインドのファン感謝デー »