« クロッカスと梅 | トップページ | クリスマスローズを日本橋で »

2008年3月 2日 (日)

世界らん展へ

午前中に「世界らん展日本大賞2008」へ行ってきました。

080302_101901_2 スゴイ蘭の数と、来場しているお客さんの熱気。
そして、ほのかな香りが東京ドーム中に広がっていましたよ。

このイベントは、いくつかの部門別で
出展を募り、その部門ごとに大賞を決めており
会場では、大賞はもとより
優雅にも一鉢で完結する作品から
立体的な空間美に仕立てる壮大な作品まで
出品された作品が一堂に会しているのです。

洋蘭に代表されるような
カラフルで、大ぶりの種類だけでなく
小ぶりで可憐な東洋蘭もあり
(日本原産の「えびね」は有名ですよね)
一つの花で、これだけのイベントが開催できるのも
蘭の守備範囲が世界規模だからでしょう。080302_122401

このイベントも、実は今日が最終日。

いや~、楽しめました。

蘭は、難しいのではないか......と
これまで育てたことがなかったのですが
純粋に、蘭の魅力から
育ててみたい気持ちになりますね。

|

« クロッカスと梅 | トップページ | クリスマスローズを日本橋で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10883380

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展へ:

« クロッカスと梅 | トップページ | クリスマスローズを日本橋で »