« 北斎と富嶽 | トップページ | 続くシステム障害 »

2008年3月 3日 (月)

捕鯨は文化です

これまでも、何度か
この場で書かせてもらっていますが
どちらがテロ行為なのか、はっきりさせるべきでしょう。
 
 
 
『調査捕鯨船に妨害活動 シー・シェパード』 izaニュース
 
 
 
『調査捕鯨船に妨害、3人軽傷・米団体、薬品投げつける』 日本経済新聞
 
 
 
『捕鯨船妨害:「不当で許しがたい行為」…町村信孝官房長官』 毎日新聞
 
 
 
『捕鯨船妨害:乗組員負傷事件で豪外相が非難』 毎日新聞
 
 
 
さすがに、オーストラリアの外相も
こうした行為に懸念を表明していますが
その趣旨は、独自の戦略によって
捕鯨国、日本を論理を排除する
布石を打つための処置に過ぎないことが分かります。

シーシェパードのやり方が過激であることは
捕鯨を巡る国際社会が、誰しも認識していること。

その手法自体に、賛意は表明できないものの
日本を代表する捕鯨国一同を
自国の手を汚すことなく牽制できるために
過激なテロ行為を黙殺している現状です。

反捕鯨国は、その旨をグローバルスタンダードと
環境問題、さらには感情論を押しつけて来ます。

つまり、「こちらが主流となる価値観だ、従え!!」と
文化戦争を仕掛けてきているのです。

逆説的に言えば、文化とは
ごく限られた範囲でしか共有できない価値観なのかもしれません。

だからこそ、国や地域を越えると摩擦が起こる......。

今回のシーシェパードの攻撃に対し
船舶の旗国、オランダ政府へ
水産庁が抗議を示したそうです。

もちろん、再発防止に向けて
オランダ政府から確約をもらいましょう。

そして、日本もきちんと主張しましょう。

捕鯨は固有の文化であり、経済活動と引き替えに
失って良いものではないということを。

『捕鯨セミナー:東京で初開催 捕鯨支持国拡大ねらう 政府』 毎日新聞

|

« 北斎と富嶽 | トップページ | 続くシステム障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10915056

この記事へのトラックバック一覧です: 捕鯨は文化です:

» 鯨守るためなら人殺す [徒然えふぇくとーTSUREZURE Effectー]
 日本の調査捕鯨船が最近よく襲われます。襲ってるのは動物愛護団体を名乗る輩です。シーシェパードとかもっともらしい名前つけてます。写真はそいつらです。  写真の奴らは動物愛護をしたい訳でも何でもありません。寄付金詐欺みたいなもんですよ。欧米ではアホ達が動....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時33分

« 北斎と富嶽 | トップページ | 続くシステム障害 »