« 続くシステム障害 | トップページ | IWCの存在意義 »

2008年3月 5日 (水)

野村證券、障害の原因

本日、野村證券で発生したシステム障害の原因が分かりました。
 
 
 
『「サービス停止の理由は電源系統の故障」、野村証券が発表』 ITpro
 
 
 
『野村ホームトレードなどの不具合、電源系統の故障が原因』  Reuters
 
 
 
プログラム等のバグに起因するものではなく
サーバに電力を供給する、電源系統の故障によるものとしています。

通常、金融系のシステムは
耐障害性を考慮して、二重化されていることは
これまでも、何度か書いています。

このシステムに含まれるのは、サーバはもとより
供給する電源系統も、二重化しているのが通常です。

とはいえ、何がトリガーとなって障害が起こるか分からないもの。
二重化を図っても、不可抗力は存在する......ということなのでしょうか。

|

« 続くシステム障害 | トップページ | IWCの存在意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/10990321

この記事へのトラックバック一覧です: 野村證券、障害の原因:

« 続くシステム障害 | トップページ | IWCの存在意義 »