« 民主化を恐れる中国 | トップページ | 暴動から1週間のチベット問題 »

2008年3月20日 (木)

Safari3.1を使ってみます

Safari 3.1の正規版が出たということなので
早速、自宅のPCにインストールしてみました。
  
  
  
『Apple、Windowsにも正式対応の「Safari 3.1」リリース』 ITmedia
  
  
  
『Windows版「Safari」の正式版がついにリリース』 ITpro
 
 
 
『Windows版Safariが「正式版」に,メニュー表示も日本語化』 ITpro
 
 
 
『Safari 3.1がリリース、「読み込み速度はIE7の1.9倍」』 CNET Japan
 
 
 
第一印象は「iTunes風のブラウザ」です。

これまで自宅PCでは、IE6を使っていました。

それから比べると、確かに
読み込みが早まった気がします。

IEと比較しても、Webページの見え方に違和感はありません。

さらに、開いているタブ全てを
ブックマークに保存するオプションがあるため
使い方によっては重宝するかもしれませんね。

ただし、気になる点が二つほど......。

一つは、ブックマーク(お気に入り)が
定位置として、アドレスバーの下に表示されるため
IE等のように、左端に設置することができません。

あくまで好みの問題だと思いますが、個人的に
ブラウザの左端に、ブックマーク表示させて使っているため
そこへ設定できないのは
ブラウザのフォーム(配置デザイン)からしても
使い勝手からしても、ちょっと違和感が......。

もう一つは、タブブラウザという謳い込みのはずが
Webページのリンク設定によっては、タブ表示されず
ポップアップで、新規ウインドウ表示されてしまいます。

これを、新規タブ表示させるためには
リンク先に、マウスポインタ合わせてから
右クリックし、メニュー表示の後
「リンクを新規タブで開く」を選択する必要があります。

私自身、ブラウザの評論家でも無いですし
使ったことのあるタブブラウザといえば
会社PCに入れてある、Operaくらいです。

ただし、Operaは上記した2点は
問題なく運用できているため
Safari固有の問題ではないかと認識しています。

――もっとも、つい先ほどインストールして
普段使いのサイトを循環して
使い勝手を測っているだけなので
よくよく詳細設定をいじれば、回避策があるかもしれませんけども。
(この回避策、もしご存知の方がいましたら教えて下さい。)

ブラウザなんて、結局は使い勝手とデザインの好み。

私が挙げた問題も、使い手によっては
メリットになりうると思いますので
気になる方は、試してみてはいかがですか。
 
 
 
『News Release  アップル、Safari 3.1をリリース』 アップル
 
 
 
『Safariをダウンロード 世界で最も先進的なブラウザ。』 アップル

|

« 民主化を恐れる中国 | トップページ | 暴動から1週間のチベット問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/11528463

この記事へのトラックバック一覧です: Safari3.1を使ってみます:

« 民主化を恐れる中国 | トップページ | 暴動から1週間のチベット問題 »