« サラリーマンNEOが!! | トップページ | 中国と五輪とチベットと »

2008年4月 8日 (火)

マネジャーの役割とは

関東地方は、夕方頃まで
ものすごい暴風雨でした。

特に首都圏では、電車の遅延・運休などが
相次いでいたようですが
皆さん、影響ありませんでしたか?

私は、突風で
傘が壊された一人です(ヤレヤレ)。

かなり後半からですが、久々に
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観ました。

今日の放送は、ハイパーレスキューの部隊長の
マネジメント手法に焦点が当てられていました。

ハイパーレスキューとは
通常の消防では困難な状況に駆けつけ
チームワークをもって
災害現場での救出活動などを行う部隊のことです。

私たち会社員にも、当然
チームないしは組織があって
ミッション達成するために
マネジャーが、チームを指揮します。

――と、頭で分かっているものの
現実、これがうまく回っていないことが多くありませんか?

例えば、マネジャーが指揮と脅迫を取り違えていたり
指揮は執るけど、責任は取りません......だったり
プレイングマネジャーを強要されているばかりに
部下のことが見えていなかったり。

これは恐らく、組織やチームのビジョンが
明確になっていないからではないでしょうか。

番組の中の部隊長は
適切なレベルに引き上げるために
チームに課題を与え、自ら考えさせていました。

もどかしい......と思いながらも
部下のモチベーション管理に注力し
それが自分の役割と認識する姿は
素晴らしいと言うほかありません。

当たり前のことを、当たり前に行うことが
プロフェッショナルの証なのかもしれませんね。

見習わなければ。

|

« サラリーマンNEOが!! | トップページ | 中国と五輪とチベットと »

コメント

どうも。4月からチームリーダーになりました。

投稿: bossnoone | 2008年4月 9日 (水) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/20028293

この記事へのトラックバック一覧です: マネジャーの役割とは:

« サラリーマンNEOが!! | トップページ | 中国と五輪とチベットと »