« バラづくしの一日 その2 | トップページ | 住友信託銀行のATM障害 »

2008年5月18日 (日)

バラづくしの一日 その3

さて、西武ドームを離れると
日本橋高島屋まで直行です。

開催されていたのは
『安野光雅 繪本 三國志展』でした。

安野光雅さんの作品は
画風と色合いが好きですねぇ。

私は、絵に関しては門外漢ですが
それでも、何が描かれているのかという
分かり易さが、好きな理由なのかもしれません。

あるいは『ABCの本』、『ふしぎなえ』
『旅の絵本』などの子供向けの絵本で
育ったからでしょうか。

三國志をテーマにした作品は、2004年から度々
安野さんご自身、中国を訪れ
縁の地に足を運ぶなどして描き上げたそうです。

三國志も、ほとんど知らない私ですが
作品と作品ごとの但し書きから
その壮大な人間ドラマを
感じることができました。

とりわけ印象に残ったのは
雌雄を決する戦の場面よりも
世の移り変わりに翻弄される庶民の姿です。

庶民の犠牲を強いてこそ
権力者たり得るというのは
一つの真理なのでしょうか。

今回の展示では、93作品
全てを観ることができますよ。

なんで、これが「バラづくし」なのか?
――ですって?

開催されているのが「高島屋」でしたから。

|

« バラづくしの一日 その2 | トップページ | 住友信託銀行のATM障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/21022416

この記事へのトラックバック一覧です: バラづくしの一日 その3:

« バラづくしの一日 その2 | トップページ | 住友信託銀行のATM障害 »