« 究極と至高の対決は | トップページ | ソフトバンクモバイルが行政指導に »

2008年5月15日 (木)

グーグルのコンプライアンス

現在、グーグルの基盤となる社風・価値観は
多くの企業にとって参考になるものではないかと思います。

しかし、グーグルが優良企業として
世界に君臨している一因は
セキュリティへの取り組みにも表れているのかもしれません。

『セキュリティはGoogleの成功の基盤だ』 ITpro

興味深いのは、企業としてのグーグルが
従業員を信用しているということです。

今日の日本企業の多くは
内部統制、ISMSなどのキーワードの浸透と共に
情報セキュリティとリスクマネジメントに翻弄され
結果、必要以上に強固なセキュリティポリシーを
策定している場合もあるのではないかと思います。

つまり、従業員を信用していないということ。

自由な発想や開発を促すためには
「アイデアを出せ!」
「とにかく手を動かせ!」
――などとと言うよりも、自律と協働の価値観を
企業文化として醸成させた方が
コンプライアンス上の課題も低減するということなのでしょう。

|

« 究極と至高の対決は | トップページ | ソフトバンクモバイルが行政指導に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/20974054

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルのコンプライアンス:

« 究極と至高の対決は | トップページ | ソフトバンクモバイルが行政指導に »