« 食糧自給率と水産庁 | トップページ | またも障害、住友信託銀行 »

2008年5月20日 (火)

住友信託銀行――障害の理由は?

住友信託銀行の続報が届きました。

『【続報】住友信託銀のシステム障害、原因はパラメータ設定ミス』 ITpro

『住友信託:午後1時半までに復旧 19日のシステム障害』 毎日新聞

前日に設定の変更作業を実施していたようです。

この前日、新ATMの増設に伴って
追加台数分を設定したものの
その数が、そもそもの上限値を超えたことが
障害の原因となった模様です。

事前に試験をこなしておけば
8000台以上のATMが取引不能になることは
防げたのではないか......と思えてなりません。

確かに、事前試験をするにも
時間と費用がかかります。

しかし、それを軽視すると
想定以上の時間と費用がかかってしまうことを
改めて認識させてくれます。

|

« 食糧自給率と水産庁 | トップページ | またも障害、住友信託銀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/21060928

この記事へのトラックバック一覧です: 住友信託銀行――障害の理由は?:

« 食糧自給率と水産庁 | トップページ | またも障害、住友信託銀行 »