« マクドナルドの内部と売上げと | トップページ | 国立博物館――『国宝 薬師寺展』に行ってきました »

2008年5月 2日 (金)

カレーは、どこの食べ物か

かなりマイノリティなアメリカ人もいたものです。

『「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』』 WIRED NEWS

しかし、日本カレーが
アメリカ大陸に上陸していなかったというのも盲点なら
アメリカ人記者が日本カレーを
日本のソウルフードと認識してもらえることにも盲点でした。

そう、もはやカレーやラーメンは
日本人にとっての国民食であることは言うまでもありません。
(だって本場に行ったら、あんな食べ物絶対無い!!)

ことカレーに至っては、「インドカレー」と言わない限り
ナンで食べるような、本場のカレーを指しませんよね。

カレーと言ったら、暗黙の了解で「日本風のカレー」を指すくらい
帰化した食なのです。

日本の、異文化への柔軟性を示す
格好の事例でもあるでしょう。

それにしても、「ゴーゴーカレー」って食べたこと無いなぁ。

|

« マクドナルドの内部と売上げと | トップページ | 国立博物館――『国宝 薬師寺展』に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/20718842

この記事へのトラックバック一覧です: カレーは、どこの食べ物か:

« マクドナルドの内部と売上げと | トップページ | 国立博物館――『国宝 薬師寺展』に行ってきました »