« 京成バラ園と母の日 | トップページ | 「寝ているだけ」の仕事を その2 »

2008年5月12日 (月)

三菱東京UFJの障害

起こらなければ良い......と思っていたことが
起こってしまいました。

『UPDATE3: 三菱東京UFJ銀のシステム障害、セブン銀に加えゆうちょ銀などの取引でも発生』 Reuters

『UPDATE1: 三菱東京UFJ銀の障害の原因を確認し、システム完全統合作業を今後も注視=金融庁長官』 Reuters

『三菱東京UFJ銀、ATMで一時障害・2万件、出金不能』 日本経済新聞

『【続報】三菱東京UFJ銀のシステム障害、11時55分から復旧』 ITpro

『三菱東京UFJ銀:障害でATM2万件取引できず』 毎日新聞

『三菱東京UFJ―セブン銀、ATM取引障害2万件』 朝日新聞

『システム統合でトラブル、正午前に復旧 三菱東京UFJ銀』 izaニュース

プログラムミスから
提携先のセブン銀行、ゆうちょ銀行などのATMにて
旧東京三菱銀行のキャッシュカードが
使用できないトラブルが発生したのでした。

障害発生後、約4時間で復旧に至ったものの
金融庁が介入してくるのは当然で
銀行としても(開発ベンダとしても)
今後の新システム移行へについて
同様の失態を防ぐ手順が盛り込まざるを得ないでしょう。

金融業界最大規模。
それだけに影響範囲は大きく
失敗は許されないわけですね。

旧UFJは日立製作所製のシステム
旧東京三菱はIBM製のシステムを
IBMが主導となり、システム統合したことは
今回の報道で初めて知りました。

ならば、なおさら
旧UFJでなく、旧東京三菱のカードが使えなくなる
プログラムミスを起こしてしまったのでしょうか??

|

« 京成バラ園と母の日 | トップページ | 「寝ているだけ」の仕事を その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/20920382

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱東京UFJの障害:

« 京成バラ園と母の日 | トップページ | 「寝ているだけ」の仕事を その2 »