« なぜ、事故は起こるのか? | トップページ | トマトベリーガーデンの実が »

2008年6月14日 (土)

いざ、鎌倉へ

鎌倉に行って来ました。

この時季の鎌倉といえば
やっぱり、アジサイですよね。

お寺の境内から、個人宅の庭先まで
街のいたる所にアジサイの花が咲いていて
まさに、シンボルフラワー。

080614_123901
こちらは「鎌倉の大仏」で有名な
高徳院の境内で撮ったものです。

淡い青が、なかなかきれいです。

ところで、この高徳院の近くから
銭洗弁財天の辺りまで、山間に伸びている
「裏大仏ハイキングコース」をご存知ですか?

どんなコースだろうと
今回、初めて歩いてみると......
時間にして、30分足らずのハイキングでしたが
予想外のアップダウン。

もちろん、緩やかな道もありますが080614_130001

地面に露出した木々の根に
足を掛けながら
斜面を登らなければならない場所も!!

最近、自宅から最寄り駅まで
30分ほどかけて歩いているものの
山道の登り降りは、また違う筋肉を使うのでしょう。

いい汗をかかせていただきました(苦笑)。

――なんて書くと
キツかったように思えるかもしれませんが
緑に囲まれ、時折聞こえてくる「カッコー」は
かなり、心地の良いものです。
ここでないと感じることができませんよね。

たまたま入った、とあるお店で
「フリーペーパー おしえて鎌倉」という冊子が目に入り
手に取ってみると
鎌倉駅を中心とした観光地図と見所案内
それに、お店情報も。

ほとんどノープランで鎌倉まで行っても
これさえあれば、観光できてしまう作りは
観光客にやさしい街ならではかと。
(素晴らしい!!)

久々の鎌倉は、かなりの収穫でした。

|

« なぜ、事故は起こるのか? | トップページ | トマトベリーガーデンの実が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/21626307

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、鎌倉へ:

« なぜ、事故は起こるのか? | トップページ | トマトベリーガーデンの実が »