« リーマン・ブラザーズが破綻 | トップページ | 自民党新総裁 »

2008年9月20日 (土)

全日空の障害の原因は

技術的な原因ではありませんでした。

『全日空のCIO、搭乗システム障害について会見、「担当者の会話が不十分だったためのごく初歩的なミス」と反省の弁』 ITpro

この規模の企業では
ちょっと、ありえない障害の原因です。

担当者間の引き継ぎのマズさから
仕掛かりのタスクや、独特のポリシーが
葬り去られてしまう危機に面したことは
私自身も、何度か遭遇しています。

やはり、会話が不十分であることは
リスクがあるわけです。

肝心なことをコミュニケートしていないと
障害が発生するのは、ITの世界に限りません。

問題視されていない部分にこそ
「爆弾」が潜んでいるかもしれないことを
改めて、認識させてくれた事象でした。

|

« リーマン・ブラザーズが破綻 | トップページ | 自民党新総裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/23885606

この記事へのトラックバック一覧です: 全日空の障害の原因は:

« リーマン・ブラザーズが破綻 | トップページ | 自民党新総裁 »