« 恒例、演奏会を聴きに | トップページ | JR東日本の新幹線は復旧、運行を開始したようですが »

2008年12月28日 (日)

ブラスの祝典に行ってきました。

昨日は東京国際フォーラムのAホールで催された
『ブラスの祝典 東京佼成&シエナ初の共演』に行ってきました。

佼成ウインドも、シエナも
吹奏楽で知らない人がいないほど
人気があるのはもちろん
実力を伴う楽団として知られています。

その二大楽団が、初の共演ということで
5000人は収容できる会場も
年末にも関わらず、ほぼ満員でした。

それだけ、楽団のファンだけでなく
吹奏楽ファンにとって
必見のイベントだったのだと改めて思います。

まずは、それぞれの楽団が
それぞれの選曲で演奏。

楽団が入れ替わる、セッティング時間を利用して
二つの楽団のコンサートマスターと
今回の指揮者、金聖響さんがMCで話していましたが
本当に、それぞれの楽団の「色」が良く出ていましたよ。

MCでの「大人」な佼成ウインドと
「若々しさ」のシエナ......なんて表現も
分かる気がします。

休憩を挟んで、後半のステージは
二つの楽団が同じ舞台に
一大編成として登場しました。

各楽団、50名以上で構成されていますから
総勢100名以上の演奏は、まさにお祭りです。

実力ある二つの楽団が、一つになって奏でる
「アルメニアン・ダンス パート1」
「ローマの松」
――といった吹奏楽の定番楽曲は
大人数で、普段より盛大な音量......にも関わらず
ピタッと息も合っていて、さすが!見事な演奏でした

アンコールの楽曲は、マーチ
「海を越える握手」だったと思います。

でも、会場が盛り上がりは収まらず
「アルメニアン・ダンス パート1」の
最終章を、もう一度演奏してくれました!
(会場の拍手も、負けじと大音量!!)

たっぷり3時間近く、楽しませていただきました~。

年に1回くらいの「お祭り」として
これからも、定期的に開催してほしいなぁと思います。

|

« 恒例、演奏会を聴きに | トップページ | JR東日本の新幹線は復旧、運行を開始したようですが »

コメント

アンコールはローマの松の最終楽章でしたよ。

投稿: | 2008年12月29日 (月) 22時01分

ご指摘ありがとうございます!
確かに、ローマの松の最終楽章でした。

かなり気をつけて書いているつもりでしたが
こちらのミスでした。

どなたか存じませんが
ありがとうございました。

投稿: macgyver | 2008年12月29日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/26571772

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスの祝典に行ってきました。:

« 恒例、演奏会を聴きに | トップページ | JR東日本の新幹線は復旧、運行を開始したようですが »