« 『サービス残業・労使トラブルを解消する就業規則の見直し方 』 | トップページ | 『組織が活きるチームビルディング』 »

2009年1月13日 (火)

『星空案内年鑑 星空データブック2008』

私自身は、それほど星空に詳しいわけでも
観察が得意なわけでもありません。

ただ、冬の夜空は明るい星が多く見えるからか
代表的な星座が、いくつも見えるからか
都会を歩いていても、何となく見入ってしまうのです。

『星空案内年鑑 星空データブック2008』 縣秀彦 監修

そんな私のような、天体初心者に向けて書かれた(はず)の本書は
観察に向けた基礎を補うべく書かれた、教科書とも言うべき存在です。
(2009年版が出ていないのは残念ですが......)

少年少女時代、星空にあこがれていた方も
本書で再燃するかもしれませんよ。

|

« 『サービス残業・労使トラブルを解消する就業規則の見直し方 』 | トップページ | 『組織が活きるチームビルディング』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/27032246

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空案内年鑑 星空データブック2008』:

« 『サービス残業・労使トラブルを解消する就業規則の見直し方 』 | トップページ | 『組織が活きるチームビルディング』 »