« 『沈黙の春』を読みました | トップページ | 『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか』 »

2009年1月 5日 (月)

『退職のトリセツ』を読みました

戦略的に退職するという発想は
私の中に、これまで無かったと気づかされました。

『退職のトリセツ いちばん得する会社の辞め方』 中村敏夫 著

「会社都合」と「自己都合」とで
どちらが退職する本人にとってメリットがあるかといえば
前者と認識している人は多いと思います。

しかしながら、自ら退職を希望したとしても
条件次第では、ハローワークで
「会社都合」と認定されるということを
本書を読んで、私は初めて知りました。

仕事を始めるときも、辞めるときも
プランを練って、緻密に進めるのが大事なのですね。

|

« 『沈黙の春』を読みました | トップページ | 『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/26792765

この記事へのトラックバック一覧です: 『退職のトリセツ』を読みました:

» 会社辞めた [情報の波 運勢の波]
自分から辞めたら、自己都合退職。失業保険は3ヶ月間はもらえない。あなたはそう思っていませんか? [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 00時55分

« 『沈黙の春』を読みました | トップページ | 『うちの社長は、なぜ「ああ」なのか』 »