« 落ちないお守り | トップページ | レトルトカレーだけど »

2009年1月17日 (土)

食糧自給率と食の安全

食糧自給率の向上に水を差すつもりはありませんし
こうした動きに、ビジネスが主導となることも賛成ですが
国産であることと、安心・安全であることとは
別の話であるはず......ですよね。

『国産100%に託す安心 自給率向上 ビジネス先導』 izaニュース

国内で流通する多くの食糧は
廃棄を前提として輸入・加工されている割合が決して少なくない中
食糧不足が深刻な国々があることも事実です。

こうした無駄をや格差を是正すること
つまり、捨てるための輸入はしないことこそが
食糧自給率の向上にも、結果的につながると思うのです。

国産ブランドを偏重した結果、多くの偽装が蔓延していたことは
昨年を通して、私たちは大いに学習したのですから
同じ思想に戻ってはいけません。

安心・安全に対しては、国産品であろうと輸入品であろうと
同質のトレーサビリティの確保が第一要件ではないでしょうか。

|

« 落ちないお守り | トップページ | レトルトカレーだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/27221216

この記事へのトラックバック一覧です: 食糧自給率と食の安全:

« 落ちないお守り | トップページ | レトルトカレーだけど »