« 『労働基準法がよく分かる本』 | トップページ | 『ウッドマイルズ 地元の木を使うこれだけの理由』 »

2009年1月28日 (水)

『柳生真吾のガーデニングはじめの一歩』

私にとって、園芸のバイブル。

『柳生真吾のガーデニングはじめの一歩』 柳生真吾 著

実は、住んでいるマンションが
この2月から半年近くかけて
大規模修繕工事を行うことになっています。

その1階にある私の庭も、例外はなく
しばし、外壁沿いに組む足場のために
園芸作業を止めなければなりません。

一番、日光を必要とする春先の期間
屋外で管理できない可能性もあるわけです。

さすがに見殺しにはできないので
数量は間引いても、全ての植物を鉢に移して
部屋の中で管理できないか
あるいは上手く日光に当てる方策がないか
目下、バイブルを見ながら思案している最中なのです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

|

« 『労働基準法がよく分かる本』 | トップページ | 『ウッドマイルズ 地元の木を使うこれだけの理由』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/27524441

この記事へのトラックバック一覧です: 『柳生真吾のガーデニングはじめの一歩』:

» 散水ホース [雑草が生えないエコ雑草発芽防止土ハヤサンド]
大切に育てているお花達への水やりは、ガーデニング好きな人にとっては大切な仕事です... [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 14時00分

« 『労働基準法がよく分かる本』 | トップページ | 『ウッドマイルズ 地元の木を使うこれだけの理由』 »