« ジャコウネコとコーヒーの関係 | トップページ | 『AERA English 2009 March』 »

2009年2月 3日 (火)

『ITに何が足りなかったか 社員力』

人材はコストと捉えられがちな時期だからこそ、あえて。

『ITに何が足りなかったか 社員力』 浜口友一 著


著者は国内SIベンダ大手である
NTTデータの社長(出版当時)だった方です。

ご本人の経験からITありき、戦略ありきで
企業が発展することはあり得ないと語っており
逆に、不可欠としているのが人材というわけです。

なぜなら、企業の変革には
社員の行動が欠かせないからですね。
システムを組んで、スタートさせれば
自動的に企業が変革する......ワケではないからです。

エンジニアとしての
達成感、モチベーションといった部分にも触れていますが
もしかすると、どの職業についても言えることではないかと。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

|

« ジャコウネコとコーヒーの関係 | トップページ | 『AERA English 2009 March』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/27751323

この記事へのトラックバック一覧です: 『ITに何が足りなかったか 社員力』:

« ジャコウネコとコーヒーの関係 | トップページ | 『AERA English 2009 March』 »