« 『ウンコに学べ!』 | トップページ | 『上流顧客を満足させるプロフェッショナルサービス』 »

2009年2月19日 (木)

『モチベーションエンジニアリング経営』

よくモチベーションが高い、低いと言ったりしますが
何に対して、どれだけ高いのか(低いのか)
話がボヤけたまま、感覚的な議論が先走ってしまうことがあります。

人によって起点や基準が違うので
やはり、定性的に測ることは必要だということに気づかされます。

『モチベーションエンジニアリング経営』 小笹芳央
                      勝呂彰  著

個人的に、顧客やユーザに対して
マーケティングを行うのと同様に
有能な人材を継続的に獲得し、定着させるためには
社員に対しても「社内マーケティング」を実施するべきではないかと
常々思っていました。

意外にも、そのようなコンセプトに
お目に掛かったことがありませんでしたが
(私の読書量が足らないのかも......)
まさに、これに相当することが
本書の中で語られていて我が意を得たり、でした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

|

« 『ウンコに学べ!』 | トップページ | 『上流顧客を満足させるプロフェッショナルサービス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/28223426

この記事へのトラックバック一覧です: 『モチベーションエンジニアリング経営』:

« 『ウンコに学べ!』 | トップページ | 『上流顧客を満足させるプロフェッショナルサービス』 »