« 「Day2」は正攻法だった | トップページ | 成長国家も、今は昔 »

2009年3月11日 (水)

破たん処理にもルールが

自由主義経済の大本命と謳われた米国も、今は昔。

『FRB議長、米大手金融破綻処理へ法整備を』 日本経済新聞

百年に一度、使うか使わないかであったとしても
やはり、自由を統制するルールは
セーフガードとして用意しておくべきでしょう。

経済学に言う「市場の失敗」は
机上ではともかく、現実では常に起こり得るのですから。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« 「Day2」は正攻法だった | トップページ | 成長国家も、今は昔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/28572982

この記事へのトラックバック一覧です: 破たん処理にもルールが:

« 「Day2」は正攻法だった | トップページ | 成長国家も、今は昔 »