« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

Skypeに盗聴ウイルス!!

Skype利用者は気をつけて下さい。


『史上初の「盗聴ウイルス」が出現、Skypeユーザーを狙う』
 ITpro(2009年8月28日)


リアルタイムの通信データを
インターネット上で盗聴するのではなく
暗号化前の送信データと、復号化後の受信データを
mp3形式でPC内に保存するというのが
このウイルスのやっかいなところ。

保存したmp3データを、攻撃者がバックドアを使い
インターネット経由で感染PCにアクセスし
盗み出すことで、盗聴が成立するわけです。

まだ、このウイルスが
広まっているわけでは無いようですが
さらに進化した亜種が広まる可能性はあるでしょう。

ウイルス対策ソフトの定義データベースの更新は
こまめにやっておきたいですね。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

長崎の路面電車が

数年前、3ヶ月ほど
仕事で長崎市に滞在していたときは
大変お世話になりました。
(そういえば夏場だったなぁ......)


『好きたい!長崎の路面電車』
 ココログニュース(2009年8月30日)


25年間、全区間一律100円という安価な運賃で
地元市民の足として(そして観光客の足としても)
活躍していた路面電車が
いよいよ、この10月に120円に値上げするそうです。

東京都の都営バスが
一律200円ということを考えても
よくも今まで値上げせず
頑張ってこれたものだと思います。

観光資産としての有用性などを含め
地元の方々の愛着があればこそ
企業努力の余地があるのではないかと。

また長崎市に行くときも
ぜひ、路面電車にお世話になりたいですね。


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

Snow Leopardが発売に

Macの方は、一足先に新OSが発売です。


『絵で見る日本語版「Snow Leopard」--FinderやDockもより便利に』
 CNET Japan(2009年8月28日)


『「Snow Leopard」の偽ダウンロードサイトにマルウェア--トレンドマイクロが警告』
 CNET Japan(2009年8月28日)


『「Mac OS X Snow Leopard」発売--新機能をレビュー』
 CNET Japan(2009年8月28日)


『Snow Leopardを体験できる--アップルストア銀座店、デモも随時開催』
 CNET Japan(2009年8月28日)


「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」が正式名称になるのでしょうか。

それにしても、バージョンアップ版で3300円とは......。

直感的な操作性、グラフィック表現
セキュリティ仕様などの優位性はもとより
これまでWindowsでしかできないと思い込んでいた
(思い込まされていた?)既存ビジネスに必須の
ソフト環境を再現することについても
難なく乗り換えが可能なようです。

そんなわけで、最近
私の中でMacが気になって仕方ありません。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ヤギが除草する事業

何でも商売になるもんですねぇ(笑)。


『除草:腹ペコヤギ貸します…九州の建設会社が新規事業』
 毎日新聞(2009年8月28日)


恐らく今後、公共事業は削減傾向にあるでしょうから
地方の建設会社の自立策として
新規事業が打ち出されるのは
決して、不思議ではありませんが
どうして?という気もします。

機械や、人の手を介す作業と異なり
腹ペコヤギであれば、食欲が満たされるまで
ひたすら忠実に業務をこなすことでしょう。

エネルギーを浪費せず
排ガスなども伴わない除草の方法は
今日的なエコ事業なのでは?

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

Windows7は本当にネットブックで動くのか?

VISTAに辟易しているWindowsユーザの私にとって
これは朗報と捉えて良いのか、それとも......。

記事の作成

『「Windows 7はネットブックでも快適」,マイクロソフトの開発者向けイベント「Tech・Ed」開幕』
 ITpro(2009年8月27日)


『『Windows 7』稼動ネットブックで、バッテリ寿命が低下するとの指摘』
 japan.internet.com(2009年8月27日)


『「Office 2010」を「Windows 7」で使ってみた--テクニカルプレビュー版の第一印象』
 CNET Japan(2009年8月27日)


正規版のリリースまで、あと2ヶ月ほどとなったWindows7ですが
基本的な動作に関して、ロースペックPCにおいても
パフォーマンスは向上していると考えて良さそうです。

開発者向けイベントで、売り手が
そう言っているだけ......と見てしまえば
それまでですが。

個人的には、Vistaマシンに乗り換えた結果
強烈な「苦痛」を背負ってしまっただけに
次期OSへ移行するのは
必要以上に慎重になってしまいます。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月26日 (水)

講演を聴きに

夕方から、東京の八重洲ブックセンターで行われた
行動科学の石田淳さんの出版記念講演に行ってきました。

『組織が大きく変わる「最高の報酬」』
――という新刊の出版に併せ
トータルリワードという言葉をキーワードに
導入事例などを交えながら
貴重な話を伺うことができました。

石田淳さんの本は、これまで
何冊か読ませていただいており
私的な習慣づけや、ビジネスでも
個人でコントロール可能な部分について
活用させていただいていました。

今日の講演のテーマである
トータルリワードという、非金銭的報酬を活用した
マネジメントも、ご本人から話を伺うにつれ
積極的に取り入れていきたいと感じました。

オフレコ的な話や、ご自身のエピソードも伺えて
やっぱり、ライブは良いですねぇ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見沼通船堀の実演

東浦和駅の近くで行われた
見沼通船堀の閘門開閉実演を観に行ってきました。

江戸時代、内陸で取れたコメなどを江戸に運ぶために
水運が使われていたそうです。

この閘門式の通船堀は、7代将軍吉宗の頃
芝川と、見沼代用水との高低差
約2mを船で渡すために作られた
国内でも古いものとされています。

高低差のある2つの水路に
新たな水路を渡しても、滝のようになるだけで
船が通れるようにはなりません。

そのため、2つの堰を設け
水面が高い所から、低い所へ船を渡す時は
低い方にある堰を塞ぎ
通船堀の中の水面を上げます。

船の全体が、通船堀の中に入ると
これまで塞いでいた堰を開け
貯めていた水を放出することで
水面を下げ、船を渡すことができるのです。

これを初めて知ったときは
すごい技術だなぁと思いました。

さすがに当時のものが、そのまま
現在に残っているわけではありませんが
地域の歴史を伝えるために
さいたま市教育委員会の文化財保護課が
模したものを作ったとのこと。

初めは、これくらいだった水面が堰を塞ぐと......。
090826_100102









090826_105202
このように、水位が増してくるわけです。
(わかりますかね?)

では、この堰は何で塞いでいるのかというと
10枚の板だけなんですね。

板を堰に渡すだけで、特に固定せず
水の流れというか、水圧だけで止めます。

それを純粋に、10枚重ねて
約2mの水面の高低差を埋めるわけです。

一見すると、10枚に分けずとも
大きな1枚の板で、一気に塞いでしまうなり
観音開きのような方法で塞いでしまった方が
合理的なのでは?と思うところ。

しかし先述した通り、これができたのは
江戸時代ですから、全ての工程を
手動で行わなければならなかったため
大きな1枚方式や、観音開き方式では
実は水圧により、開閉が簡単に行えないのです。

むしろ、10枚の方が理にかなっているわけで
こうした知恵からも
昔の人ってすごかったんだなぁと思わせてくれる
実演でした。

平日にも関わらず、多くの人がカメラを片手に
その作業を見入っていましたよ。

<a href="http://photo.blogmura.com/"><img src="http://photo.blogmura.com/img/photo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 写真ブログへ" /></a><br /><a href="http://photo.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

誤報だった緊急地震速報

そういえば、今朝の地下鉄が遅れていたのは
これが原因だったみたいですね。


『地震速報誤報、前日のソフト改修で不具合』
 izaニュース(2009年8月25日)


都内の地下鉄のほとんどは
一時、運転を見合わせていたようです。

これも、システム障害と
同じ部類に入るのではないでしょうか。

誤報で良かった......と思いつつも
今後の管理体制には課題が残りそうです。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

RSSの認知度は、意外と......

意外と知られていないし
使われていないものなんですね。


『RSS リーダーの認知度は現在32%』
 japan.internet.com(2009年8月24日)


私にとって、RSSリーダーは
Webで、意図した情報を集めるために必須のツール。

自分が毎日のように使っていましたので
てっきり、多くの人が使っているものだと思っていました。

特定のニュースサイトだけに頼っていると
受け取る情報に偏りが生じますし
その一方で、必要な分野の情報だけをフィルタにかけて
効率よく閲覧できるに超したことありません。

そうでないと、欲しい情報にたどり着く前に
寄り道に時間をかけてしまうことになりますので。

私は「Googleリーダー」を愛用しています。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

シクラメンの生産農家

地元であっても、なかなか行かず
通らない道もあるものです。

時々、何となく足が向いて
その道がどこへ向かうのか
どんな知ってる道とつながっているのか
何があるのかを知りたくなることがあります。

今日も、そんな風に
何となく通ったことのない道を歩いていくと
シクラメンの生産農家を発見しました。

こんな風に、ビニルハウスの中で育てているんですねぇ。

090823_143302

よく見ると、こんな時季にも関わらず
花を付けている鉢もあります。

店頭に並んだ姿は見たことがありますが
どんな場所で育っているのか知りませんでしたが
家から歩いて来られる距離に
こんな場所があったとは。

これが、あと数ヶ月すると店頭に並ぶわけですね。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルスベリを見ると

この時季になると、縮れた花が目立ちます。

090823_134801 サルスベリです。

実は数年前、これがサルスベリの花だと気付くまで
サルスベリに花があるとは考えもしませんでした。

目に入っているはずなのに
それまで関心がなかったからか
目に付きやすい、鮮やかな色で不思議な形の
この花は、見えていなかったのです。

この不思議な花はなんだろうと
気になって近寄ると、サルスベリだったわけです。

このとき漫然と見ていた風景に、たくさんの植物が
映り込んできたような気がしたのを覚えています。

何となく、サルスベリを見ると
そんな感覚を思い出したりするんですよね。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場でなくても仕事ができるのは良いこと?

職場とは別の場所で仕事をするのがテレワーク。

在宅勤務なども、これに含まれます。


『「テレワーク」1千万人に  週8時間以上、国交省推計』
 47NEWS(2009年8月22日)

国交省の調査では、週8時間以上
テレワークをしている就業者が約1000万人
全体の15.2%に達していることが分かったそうです。

IT系の企業を中心に普及が進んでいるようですね。

PCを利用したリモートアクセスによって
社内のリソースにアクセスできたり
メール処理ができたりと
テレワークをしやすい環境が整い
なおかつ、世の中としても
そのような働き方が求められているのでしょう。

例えば、新型インフルエンザの流行によって
社員を自宅待機としていても
こうした環境を整えていれば
仕事は進めることができるわけです。

あるいは、育児などを理由に
通勤時間をかけたり
フルタイムで働くことができない場合であっても
在宅勤務がであれば働けるという労働者のケースも
あるかもしれません。

もちろん、テレワークが可能となる
職種もあると思いますが。

まさに、今の私の仕事も、こうした
いつでもどこでも仕事がしやすい環境にあります。

そう、お休みの日でも......。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自治体システムの合併へ総務省が実験

自治体の広域合併は、よくある話ですが
自治体システムの合併は、これまでありませんでしたよね。


『システム共通化実験、北海道など5自治体参加へ 』
 日本経済新聞(2009年8月22日)


自治体に限らず、企業もそうですが
その構内で使うシステムは、基本的に
各ユーザごと戦略、ポリシー、使い勝手などに合わせ
個別にITベンダへ発注し、導入されています。

総務省は、地方自治体の業務に関わるソフトなどを
将来、クラウド化することを見据え
これまで自治体ごと、バラバラだった
まずは、ソフトや文書管理などの仕様を統一し
一元化を図る実験を始めるそうです。

この実験には
北海道、京都府、佐賀県、大分県、宮崎県が
参加するそうですよ。

自治体システムのクラウド化が実現すると
コスト削減になるとみられています。

確かに、システムは導入にかかるコストよりも
安定して使い続けるための運用コストがかかるもの。

運用コストも共同で捻出すれば
一つの自治体あたり、低く抑えられるかも知れませんね。

それにしても、こうしたクラウド化が進んでくると
ITベンダは仕事が減りそうですね......。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

15年がかり!イネの品種改良

素人にはピンと来ないところですが
イネの病気である、いもち病は年間数百億円もの
被害額とされているそうです。

『コメ:「強く・うまい」15年がかりで成功』
 毎日新聞(2009年8月22日)

『うまくて強いイネ開発 「まずい」遺伝子を特定、排除』
 朝日新聞(2009年8月22日)


これまでも、いもち病に強いとされる品種改良は
進められてきたようですが
食味が損なわれるとの理由から
実用化には至っていませんでした。

その二律背反を、遺伝子レベルで解明し
何代にも渡ってコシヒカリ系の品種とと陸稲とを
かけ合わせた結果、病気に抵抗があり
しかも、コシヒカリ並みに美味しい
新しい品種が誕生したのだとか。

この結果に至るまで、15年の歳月を費やしたと言いますから
並大抵のことではありません。

論文が米科学誌のサイエンスに
掲載されるというのも納得ですが
日本にも、こうした研究が掲載されるにふさわしい
科学誌があって欲しいですね。

それにしても、この新品種
早く食べてみたいものです!!

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

世界ふれあい街歩き

NHKで放送している、私が好きな紀行番組です。

この番組には、ほかの紀行番組にありがちな
美味しい味覚の紹介や
お手頃価格な宿の紹介は一切ありません。

旅人は登場せず、海外のある街並みの映像に
あくまで、ナレーションが入るだけです。

余計な装飾がないので
番組を見ている私たちが、いかにも
その街を歩いているかのような気にさせてくれます。

純粋に、その街の良さや
そこで生活している地元の人々に
妙な親近感がわいてきて
そこへ行ってみたいと思うのです。

先ほど観ていた、ホノルルの街歩きは再放送。

いかにもビーチの街という先入観から
これまで興味がなかったのですが
(ビーチで寝そべる......という過ごし方が、個人的に理解できないので)
生活の場としての街や、ビーチ以外の魅力が伝わってきて
一転、行きたいなぁと思うようになりました。

先月に放送した、ニュージーランドのクライストチャーチも
良かったですねぇ。

これまで私は海外旅行に行ったことなどありませんし
行きたいとも、あまり思わないのですが
この『世界ふれあい街歩き』だけは
その気にさせてくれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

コーヒーが環境を守る

夏の暑い時期を乗り切るのに、アイスコーヒーは欠かせません。
(少なくとも私の場合は)

しかし、コーヒーが日陰で育つとは知りませんでした。


『なぜ、コーヒーが森や生態系を守るのか』
 ECO JAPAN(2009年8月19日)

原生林など保護や回復を目的として
日陰で育てるコーヒーのことを、シェード・グローン。

そうでなく、陽に当てて育てるコーヒーを
サン・グローンと呼ぶそうです。

サン・グローンに比べ、シェード・グローンには
除草剤や化学肥料の使用を抑えられるうえ
生物多様性を育み、地滑りや風害などをを
防ぐといった効果があるとか。

地元の人々に経済力をもたらし

自然にも優しく育てることができるコーヒー。

ますます、お世話になりたくなりました。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

衆院選の前に

選挙に向け、主な政党の党首の方々は
各地を遊説に回ります。


『《党首を見に行こう》19日の遊説予定』
 朝日新聞(2009年8月18日)


民主党のの鳩山代表は
かなりの距離を移動しながらの遊説を
予定しているようですが......
「本気度」の表れということなのでしょうか?

こんな記事も見つけました。


『衆議院議員選挙、30日の投票前にチェックしたい7サイト』
 CNET Japan(2009年8月18日)


各党が、どのような姿勢で臨むのか
また自分の選挙区の候補者が
どのようなビジョンを持っているか
俯瞰できるのがいいですね。

各党マニフェストなどと併せて
当日に臨みたいと思います。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

CGアニメと言えば、ピクサーですが

以前、「ピクサーストーリー」のようなタイトルの番組を
某CS局で見たことがあります。

ピクサー創業前から今日までの知られざる経緯を
その時々の映像や、回想コメントなどを交えて作られたものでした。

今でこそ、CGアニメは
広く大衆に受け入れられる存在となりましたが
「トイ・ストーリー」以前は
価値すら理解されないものだったようです。

この記事を読んで、改めて思い起こしました。


『大ヒット連発!ピクサー映画の秘密、経営者よりも現場力が成功のカギ(1)』 東洋経済オンライン(2009年8月17日)



この記事にも登場するジョン・ラセター氏は
創業当初から、ピクサーのキーパーソンといっても過言でない存在。

まさに、この人の理念とビジョンのもと
ピクサーという会社が作られたようなものですから。

かつて、ディズニーを解雇された男が
親会社であるディズニーの幹部として
迎え入れられている辺りなんて、大変な信念を感じます。


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月16日 (日)

ムクゲとハイビスカス

夏の花というと、ヒマワリやアサガオが頭に浮かびますが
花木として、ムクゲは多くの場所に咲いていることに気付かされます。

わりと低い位置から枝分かれをして
すらっとした樹形が、涼しげです。

090815_101202

これがムクゲの写真です。








公園や、マンションなどの植栽に
使われることが多いのは、やはり管理が容易なのでしょうか。

実は、このムクゲ
韓国では、国花なんだそうですよ。

少し、難しい話になるかも知れませんが
分類学上、フヨウ属という種類に属します。

フヨウ属とは英名でHibiscus。

そうです。
ハイビスカスの仲間なんですね。

改めて写真を見てみると
何となく、ハイビスカスと似ていると思いませんか。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

終戦の日に

日本人として過去を振り返らざるをえない日
8月15日が今年も、またやってきました。

戦争体験をした方々が、未だ語れず
一人ひとりが、業として背負っている当時があることも
事実のようです。


『被爆の国から:オバマ大統領へのメッセージ/10止 祖父母の願い胸に』 毎日新聞(2009年8月13日)

『終戦記念日:平和いつまでも 戦没者追悼式』 毎日新聞(2009年8月15日)

『終戦記念日:戦争体験「次世代」も高齢化 戦没者追悼式』 毎日新聞(2009年8月15日)

『終戦記念日:産声上げた日、恩人は帰らず』 毎日新聞(2009年8月15日)

『「悲しい歴史、絶対繰り返さない」310万の戦没者追悼』 朝日新聞(2009年8月15日)

『特攻隊に散った兄さん…やっと会えた 遺品、妹の手元に』 朝日新聞(2009年8月15日)


同じ過ちを、二度と繰り返さないためにも
当時の真実を知り、これからの選択に活かすことは
戦後世代の義務であると思うのです。

人の命を犠牲にした聖戦や、国家の大義名分など
この世にはないことを、肝に銘じておきたいものです。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

100Gbpsのイーサネットを開発へ

1Tbpsのネットワークを開発するため
まずは、100Gbpsのプロトタイプを開発するそうです。



『米エネルギー省、超高速イーサネットの開発に着手--スパコンセンター間を接続』 CNET Japan(2009年8月14日)



クラウド化が進むに従い
インフラとしてのネットワークの網の目は
より細かくなっていくことでしょう。

それに合わせて、サービスの提供側
基幹部分の帯域は、より太くする必要に迫られるのは
そう遠くない未来かもしれません。

10年も経たないうちに、家庭用ブロードバンドにも
1Gbpsが普及するかもしれませんね。

そのとき、どんなコンテンツが
帯域を埋めているのでしょうか?


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全脳思考を語る神田昌典氏

神田さんにとって、久々の
ビジネス書の著作となった「全脳思考」。

変革していく時代の流れが見えるからこそ
次のステージで求められる思考モデルや
マインドを表すことができるのだと思います。



『『全脳思考』を書いた神田昌典氏(経営コンサルタント)に聞く(1) - 』 東洋経済オンライン(2009年8月14日)



実際に、私も本書を読みましたが
本の中で描かれているコンセプトは
ビジネスで使うことはもちろん
日常の様々な問題解決の場面で使うことができるでしょう。

もはや、この方の肩書きに
「経営コンサルタント」と付けるのに
ナンセンスな気がするのは
私だけではないと思うのです。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ペルセウス座流星群は見えましたか?

やはり、見えるところでは見えたようですね。


『ペルセウス座流星群:夜空に光跡 糸引くように』 毎日新聞(2009年8月13日)


さいたま市は連日、曇っていて......
見えそうにないんですよねぇ。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

クロマグロが手に入らなくなる日

5、6年ほど前からでしょうか
私はマグロが、今の
クジラのようになってしまうのではないかと
ずっと懸念していました。


『クロマグロ、ジュゴンと同等? 欧州で広がる取引禁止論』 朝日新聞(2009年8月12日)


欧米を中心とした寿司ブームによって
クロマグロ(本マグロ)の世界の消費量は
この数年で、飛躍的に上がったと言われています。

とりわけ、江戸前の寿司では
この本マグロの赤身は、定番虫の定番。

それも、グローバルな市場によって
支えられていたことが分かります。

庶民の味が、やがて手に入らなくなる日が来るのでしょうか。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

ペルセウス座流星群は、そろそろ......

久々に再開しよう、と思った矢先に
豪雨に、台風に、地震にと
天災が日本列島を襲っており
各地におかれましては
ただただ、お見舞い申し上げるしかありません。

そんな中ではありますが
一方で、天が魅せる美しさが
お目見えする時季になりました。


『ペルセウス座流星群:13日未明に出現ピーク』 毎日新聞


 

今年は、月明かりの中で
なおかつ、私の住む関東地方では
天気もよろしくないようで......
観測には、あいにくの条件のようですが
なんとか観られたらなぁと思います。

これに併せて国立天文台では、このペルセウス座流星群が
いつ、どこで、いくつ見えたかを
一般の方から集計するキャンペーンを実施しています。

ぜひ、参加してみては?


『「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン報告ページ』 国立天文台


会社の後輩は、10年ほど前
たまたま行った夜の海で、図らずも
仲間たちと、この流星群を観たそうです。

その時は、空一面に
流星が降り注ぐようだったとか!

今年も、そんな条件に恵まれてみたいモノですねぇ。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »